CollectionDX Network

Feed aggregator

3,2,1 - Blast Off! with Hogarth & The Iron Giant Before Godzilla Gets You!

Funko - 3 September, 2015 - 10:53
Pop! Movies: Iron Giant

It came from outer space!

The Iron Giant comes holding a junkyard car with his pal,
Hogarth Hughes, in the driver’s seat, just like from the film!

Everyone needs their own giant robot!

Coming in October!


Pop! Movies: Godzilla

An ancient beast has risen from the ocean!

Our super-sized 6-inch Pop! Godzilla pays homage
to one of the most iconic monsters of all time!

Terrorizing cities everywhere this fall!


Coming in November!
Categories: Designer Toys

LEGO: The Force Awakens

TheForce.net - 3 September, 2015 - 10:52
Check out these new high resolution images of the new LEGO sets from Star Wars: The Force Awakens including, Rey's Speeder, The Millennium Falcon, Kylo Ren's Command Shuttle, First Order Transporter, Poe's X-Wing Fighter, First Order Special Forces TIE Fighter, and First Order Snowspeeder!
Categories: Star Wars

Argonaut Resins' Piragua Resin Revealed!

TOYSREVIL'S I LIKE TOYS - 3 September, 2015 - 10:49
Teased earlier, we now have snaps for the reveal of Argonaut Resins' new Piragua resin figurine debuting at the New York Comic-Con! Eric Nocella Diaz shares with us;"Growing up in Spanish Harlem (El Barrio - uptown on the East side of Manhattan) on those hot summers one of my favorite things was getting a Puerto Rican shaved ice treat called a Piragua. They were like Spanish icies that were sold
Categories: Designer Toys, Toy News

"PortSoul" by Michael Lau (Pre-Order via TenaciousToys.com)

TOYSREVIL'S I LIKE TOYS - 3 September, 2015 - 10:33
Tenacious Toys is currently accepting preorders for the upcoming "PortSoul" vinyl by Michael Lau (we last saw here #onTOYSREVIL named "Portssoul"), and thanks to whom we have more snaps fo the 7-inch tall figure to gawk at! Limited to just 1000 pieces, each priced at US$219. "We are getting a super limited quantity imported from Italy so place your preorder now as we will not be overordering
Categories: Designer Toys, Toy News

Hiroshi Kamiya Is 1st Solo Voice Actor to Put Album in Weekly Top 3

Anime News Network - 3 September, 2015 - 10:30
His 5th mini album, Hare Rock, sold 21,269
Categories: Anime

Announcing UGLYDOLL x Sanrio

TOYSREVIL'S I LIKE TOYS - 3 September, 2015 - 10:17
Remember Uglydoll x Hello Kitty plush series? And how you loved them? (I know I did :p) … sit yourselves down first, before you scroll down this page, to get a load of UGLYDOLL SANRIO! Featuring Sanrio's "All Stars" in Uglydoll characters guises, there's OX as "My Melody", and ICE-BAT as "Hello Kitty" - look for merchandize (apparel, stationary, stuffed animals - which i assume to be plush -
Categories: Designer Toys, Toy News

【玩具人。天堂杀猪的。投稿】東亞重工:対鹵獲転用体班「赤霧」開箱報告

Toy People News - 3 September, 2015 - 10:12
東亞重工,其實是個組織的名字,該產品是千值練旗下的作品,基於漫畫BLAME!創作而成,其中第一款合成人間發售,因為其超可動的素體讓玩家眼前一亮,唯一的遺憾就是沒有衣服,而在此前會場中公佈的灰模(也就是這四小強中的一款)讓玩家著實激動了一把,不僅僅是因為有了衣服,同時未來感十足的頭盔亮點十足! 我手裡這款人偶的名字叫赤霧,作為対鹵獲転用體班“Anti CaRB Squad”一員,以紅色作為自己的標誌色以及雙叉作為自己的標誌武器。他的同伴還有,手拿長刀的青磁(美國會場)、雙節棍的黃混(泰國會場)、大砍刀的綠斑(日本會場)。他們的任務是負責抓獲逃走的鹵獲転用體。対鹵獲転用體班是專門為近距離作戰而設計的實驗體,他們的頭罩連接著頭蓋骨,頭罩打開後裡面還有一層保護膜。頭罩為機體提供:廣角視野、環境監測、以及能量供給,加上雙腿的高剛性構造,滿足了其長時間的近距離作戰要求。 好了,科普完畢,上圖測評。 【包裝篇】 包裝中規中矩,很小的盒子,從盒子就能看出配件其實不多。 ▼ 正面印著大大的“硫酸臉”很個性也很恐怖,這也是這款的標誌。 ▼ 正面下方有東亞重工的字樣,側面印著対鹵獲転用體班表明產品身份,背面是作品的製作方介紹。 ▼ 內包,吸塑包裝,配件隱藏在主體層下方。 【配件篇】 這次的配件相對於早前的作品是相當厚道了,相對於很多品牌也是相當不錯了。 ▼ 附送一個硫酸臉,一對叉子,四對手型(算上主體身上)。 ▼ 說明書,就一頁紙,介紹了頭盔的正確帶法。意思就是不要在硫酸臉的狀態下再帶頭盔。 ▼ 手型材質偏硬,不過細節還算不錯,有舊化塗裝,不過塗得一般,手型的造型豐富,可以配合擺出很多造型。 ▼ 叉子,塑膠材質,很輕,沒什麼質感。 ▼ 硫酸臉,亮點之一了,細節很豐富,尤其是表面的坑窪,做的很到位,眼球也很亮。 ▼ 頭盔等一些列裝置。 ▼ 頭盔,塑膠材質,最外一層拋光過的所以很亮,裡面的凹進去的紅點也是區別於他其他幾個兄弟的標誌,只有赤霧的頭盔上是紅色的點。頭盔最外層的面罩可以打開,這樣就可以漏出本體的紅色眼睛。 ▼ 胸前裝置,細節一般,塑膠質感比較重,沒什麼塗裝。 ▼ 能量輸送管,硬塑膠,因此戴上頭盔後,頭部可動性幾乎為0。 ▼ 組裝之後的效果如圖。 ▼ 固定在身上採用交叉固定法。只要將帶子穿過活扣就可以了。 ▼ 外套細節很棒,而且材質可拉伸,比較不錯,外套上還有東亞重工的LOGO,比較科幻。 ▼ 而且外套用了小的拉鍊頭,增加真實感。 ▼ 圍裙,紅色標注的地方內含鐵絲,可以隨意凹造型,見下圖。 【主體篇】 主體很喜歡,有的玩家不喜歡這款主體的腿部,其實我感覺這款的腿部恰恰是這款的其中一個亮點。 ▼ 全副武裝狀態不會特別臃腫,恰到好處。 ▼ 帶上頭盔的頭雕,有種大頭娃娃的感覺,不過這種設計恰恰具有很好的表現張力。 ▼ 這個先開頭罩漏出眼睛的設計碉堡了。 ▼ 本體頭雕,骷髏臉,很帶感,上面的紋路設計的很巧妙,紅色眼睛的塗裝也很到位。 頭雕的嘴巴可以張開。 ▼ [...]

Motormaster Character and Game Play Details From Transformers Devastation Game

Tformers - 3 September, 2015 - 10:04
The Transformers Game Facebook page has a new character profile for us. Check out the bio sheet for Motormaster that gives us a look the Decepticon who bullies other bots with his attacks and abilities in game-play, as well as showing off the character that is looking big and purple with his lightening-charged sword weapon. Read on to see the character image as well as the character's game bio for more details below.
Categories: Transformers

Mikie Graham’s Futakuchi-onna Custom

Plastic and Plush - 3 September, 2015 - 10:00
Graham-Futakuchi-1

Mikie Graham has unveiled his submission into Wootbear Gallery's Lollygag Custom Show. That show opened last weekend in San Francisco...so you might have already see it if you went there. Drawing inspiration from the fantastical world of Yokai aka Japanese folklore monsters, Mikie transformed his Lollygag figure into the legendary "Futakuchi-onna".

A futakuchi-onna (二口女, lit. "two-mouthed woman") is a type of yokai or Japanese monster. They are characterized by their two mouths – a normal one located on her face and second one on the back of the head beneath the hair. There, the woman's skull splits apart, forming lips, teeth and a tongue, creating an entirely functional second mouth.

This one of a kind custom is currently available to purchase from the Wootbear Gallery link above for $350.00.

Graham-Futakuchi-2
Categories: Designer Toys

Chrono Crusade's Moriyama Draws New 'Mahō Ineko' 1-Shot

Anime News Network - 3 September, 2015 - 09:30
The October issue of Kadokawa's Dengeki G's Comic magazine revealed on Saturday that Daisuke Moriyama will draw a one-shot manga titled "Mahō Ineko to...
Categories: Anime

Himōto! Umaru-chan PS Vita Game Ships on December 3

Anime News Network - 3 September, 2015 - 08:30
This year's 40th issue of Shueisha's Young Jump magazine revealed on Thursday that the "himōto-raising simulation" game Himōto! Umaru-chan: Himōto Ikusei...
Categories: Anime

Grand Kingdom Game's 4th Promo Video Reveals 1-Month Delay

Anime News Network - 3 September, 2015 - 07:30
Spike Chunsoft's PS4/PS Vita game ships on November 19
Categories: Anime

Argonaut Resins’ Piragua Reveal

Plastic and Plush - 3 September, 2015 - 07:15
Piragua6ArgonautResinsDebMphoto

Eric Nocella Diaz, of Argonaut Resins, has fully revealed his latest project - Piragua. The little shaved ice in a paper cone resin figure features a translucent ice head and a  a solid, footed base. Eric explains the project below:

Growing up in Spanish Harlem (El Barrio - uptown on the East side of Manhattan) on those hot summers one of my favorite things was getting a Puerto Rican shaved ice treat called a Piragua. They were like Spanish icies that were sold off a makeshift Mom and Pop cart with a huge block of ice and all sorts of awesome syrupy sweet flavors like cherry, grape, lime, strawberry, orange, etc.

The resin Piragua figurine is 5-inches in height and will come in a variety colors with the occasional chase figure thrown in. They will make their debut at New York Comic Con 2015 this October at Booth #402. Information on edition sizes and pricing is yet to be announced. Photos by Deborah Montanez.

Categories: Designer Toys

The Perfect Insider Anime's Cast, Theme Song Artists, Premiere Date Revealed

Anime News Network - 3 September, 2015 - 06:18
Yasuyuki Kase, Atsumi Tanezaki star; Kana-Boon, Scenario Art perform theme songs
Categories: Anime

HGUC 1/144 機動戰士Mk-II(奧古仕樣) 新生‐REVIVE‐

Toy People News - 3 September, 2015 - 06:11
繼推出進化初鋼的“新生”REVIVE後,日Bandai萬代玩具公司的HGUC組裝模型系列將在以「新生‐REVIVE‐」プラモデル 主題再推出ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様),系列動畫故事中主役機體有「白色鋼彈Mk-II」之稱,也在續篇機動戰士鋼彈ZZ『機動戦士ガンダムZZ』接連活躍出現。 此次以新規格的設計再現,加上了肘、膝的雙重關節讓可動程度更加提升!將動畫劇中可以展現的活動姿態今次的「新生‐REVIVE‐」版本都可以還原,附有各式武裝的配件像是盾牌和光束劍、光束步槍、火箭筒等等,之前有購買初鋼新生版本的玩具人也可以考慮一下這次新生版本的Mk-II,提供給喜歡組裝鋼普拉的玩具人參考。 HGUC 1/144 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様) プラモデル 參考售價約1,620元日幣,1/144比例尺寸,預計2015年11月推出。 >>> 點此看更多精彩的「機動戰士鋼彈」系列作品和相關報導!

New 6-Inch “The Corps” Action Figures at Walmart

Battlegrip.com - 3 September, 2015 - 06:05
Lanard’s The Corps series (Amazon.com search*) has entered new territory with these 6-inch scale action figures that are currently only at Walmart. Clearly inspired by Hasbro’s Hero Mashers action figure style (Amazon.com search*), these new toys look great . . . and at just $4/each it’s tough not to think there will be a few kids out there who get... Read more →
Categories: Designer Toys, Toy News

The 37th Railroad Model Show 2015 [GREENMAX ver. (1)]

HobbySearch Blog - 3 September, 2015 - 06:01
This article has been written in Japanese.
We apologize for your inconvenience, and for your understanding.


こんにちは、カピの塚です。
7月の終わりから8月の初めにかけて東京の松屋銀座で開催された「第37回 鉄道模型ショウ2015」のレポートです。
今回は、GREENMAXのブースの展示をご覧ください。

■ E653系1000番代「いなほ」、E653系1100番代「しらゆき」の展示

E653系はもともと常磐線の特急「フレッシュひたち」としてデビューした特急形電車ですが、常磐線へのE657系導入による特急列車の運用見直しが行われた関係で余剰が発生しました。一部の編成は、特急用車両の置き換えが予定されていた羽越本線の特急「いなほ」と、北陸新幹線開業に伴う在来線の新しい特急「しらゆき」に、それぞれ転用が行われました。JR東日本の新潟支社・秋田支社管内は寒冷地であり豪雪地帯でありますので、この管内で運用するための耐寒耐雪改造が行われております。

Nゲージではまだ製品化されていなかったE653系1000番代・E653系1100番代でしたが、このたびGREENMAXから初の製品化となります。

●E653系1000番代 いなほ 7輛編成セット (動力付き) (7両セット) (塗装済み完成品)

「いなほ」は7両編成です。実車はもともと「フレッシュひたち」の基本編成用に作られた7両編成を改造のうえ転用したものです。

E657系1000番代「いなほ」のボディです。

E657系1000番代「いなほ」のボディです。シンプルな屋根ですが、パンタグラフがある中間車の屋根は交流電源に対応するための様々な備品が複雑に搭載されておりますので、それらも細かく表現されています。

E657系1000番代「いなほ」の完成状態の見本です。

E657系1000番代「いなほ」のほぼ完成状態の試作見本です。特徴的な先頭形状もしっかり再現されています。

以下、各車両のサイドビューをご覧下さい。
なお試作品ですから、座席パーツに着色されていないなど本番の製品と異なる箇所がありますので、予めご了承ください。

新潟寄り先頭車 クハE653-1007 完成状態の見本です。
クハE653-1007。新潟寄り先頭車です。
車体のカラーリングは、日本海に沈む夕日と稲穂をイメージしたものになっています。

モハE652-1013 完成状態の見本です。
モハE652-1013。
パンタグラフ無しの中間車両です。

モハE653-1013 完成状態の見本です。
モハE653-1013。
パンタグラフ付きの中間車両です。

サハE653-1007 完成状態の見本です。
サハE653-1007。
この車両は乗務員室、車内販売準備室、車椅子スペース、トイレ、洗面所など客席以外の装備が多いため、窓割りが他の中間車両と異なっています。また、乗降用の扉の幅も広めに作られています。

モハE652-1014 完成状態の見本です。
モハE652-1014。
パンタグラフ無しの中間車両です。模型ではこの車両に動力ユニットが装備されます。新型の動力ユニットでは客室内の座席の表現もしっかりなされていることに注目です。

モハE653-1014 完成状態の見本です。
モハE653-1014。
パンタグラフ付きの中間車両です。

酒田・秋田寄り先頭車 クロE652-1007 完成状態の見本です。
クロE652-1007。酒田・秋田寄り先頭車です。
形式名に「ロ」が入っていることでもお分かりのように、この車両はグリーン車です。
常磐線時代のE653系にはグリーン車がありませんでしたので、羽越本線への転用に際してグリーン車に改造されました。
実車は2列+1列のシートになっております。


●E653系1100番代 しらゆき 4輛編成セット (動力付き) (4両セット) (塗装済み完成品)

「しらゆき」は4両編成です。実車はもともと「フレッシュひたち」の付属編成用に作られた4両編成を改造のうえ転用したものです。

E653系1100番代「しらゆき」のボディです。

E653系1100番代「しらゆき」のボディです。
こちらも先ほどの「いなほ」と同様に新規設計されたものです。


■ フルモデルチェンジした下回りを見る。

通勤形電車のNゲージ化が中心のGREENMAXにおいて特急形電車が製品化されるのは珍しいため、ついつい車体の造形に目が行ってしまう方も多いかと思います。しかしながら、このE653系1000番代・1100番代のNゲージは下回りも従来製品とな大きく異なる新規設計品となっておりますので、こちらも見逃さないようにしておきたいものです。

フルモデルチェンジしたトレーラー車の特徴

『フルモデルチェンジしたトレーラー車の特徴』と題した展示です。
これは「いなほ」先頭車両の座席パーツと床板・床下パーツをばらしたものです。
鉄道模型では一般的に動力機構が無く自走しない車両を「トレーラー車」と呼んでいます。
トレーラー車の下回りは、座席を表現する部分(座席パーツ)、実車で台枠に相当するシャーシ部分(床板パーツ)、床板の下にぶら下がっている機器類を表現した部分(床下機器パーツ)、走行に必要な車輪を擁する台車部分(台車パーツ)などによって構成されています。

差し替え式の床板車端部

床板は車体中央が共通部品で、先端部分が差し替え式になっています。
汎用的な車両の場合は先端部分も汎用的な部品が取り付けられますが、E653系の先頭車のように独特な先頭形状をしている場合には先端部は専用品が取り付けられます。

台車支持方法はスナップ式

写真左隅の丸囲みは車輪やカプラーが取り付けられていない状態の台車枠です。
写真中ほどで丸囲みしているのは台車枠を支持する部分にご注目いただきたいのですが、従来のGREENMAX製品の台車はピン止めかネジ止めだったのですが、E653系ではスナップ止めになっていることがわかります。
見た感じではK社のスナップ止め方式によく似ています。

みんなが気になる新型動力ユニット

動力ユニットとは、線路から車輪を介して電気を受け、内蔵されたモーターを回転させ、そこから台車へ動力伝達を行うという機構を持った部分で、Nゲージに限らず線路から電気を供給する方式の鉄道模型の車両が自走するために必要な部品であります。Nゲージ鉄道模型においては、電車や気動車の場合は、1編成の中に1両が動力ユニットを装着した“動力車”として設定されます。

そして、このGREENMAXのE653系の動力ユニットは、恐らく皆様が一番期待しているであろう新型の動力ユニットであります。
真っ先にご注目していただきたい箇所は、上面がほぼ完全にフラットになっていることです。上面が低い位置でフラットになることで、車両の窓にかからないため、外から窓を介して車内を見ても動力ユニットが目立ちません。つまり、内装表現の自由度が増し、よりリアルな内装を再現できるようになるのです。

GREENMAXの従来の動力ユニットは、部品や構造の都合でモーターやウェイト(ダイキャスト)が車内の窓から見える位置にまで来ていたために内装の表現に支障を来たしていましたから、これは大きな進歩です。

動力ユニットの車端部も差し替え式

先ほどのトレーラー車の床板と同様に、新型動力ユニットの先端部も差し替え式になっています。これにより車長や形状の異なる様々な車種に対応できるようです。
良く見ますと、K社のボディマウントタイプのカプラーが取り付けられそうな4つの小さな穴と、T社のボディマウントタイプのカプラーが取り付けられそうな小さな2個の出っ張りが見えますので、もしかするともしかするのかもしれません。

動力台車と台車枠は3点の差込穴で取り付け

この写真では新しい動力台車と台車枠を丸囲みしています。
動力台車から動力ユニット中央のモーターに向かってシャフトが伸びていますので、従来のGREENMAXの動力ユニットとは動力伝達方式が異なることがわかります。

また、動力台車そのものは共通部品で、側面に台車枠を取り付けることで、様々な形式の台車を表現するようです。
動力台車の側面にある3点の穴が台車枠を取り付けるためのものなのですが、T社の鉄道コレクションの動力ユニットとよく似た方式に見えます。

新しい動力台車

こちらの写真では動力ユニットから取り外した状態の動力台車に丸囲みをしております。
新しい動力台車では上面には動力ユニットの支持部分と電気的な接点の金具が出ている非常にシンプルな構造になっています。
従来のGREENMAXの動力ユニットを分解した経験がある方はご存知かと思いますが、従来の動力台車の上面には動力ユニットとの電気的・物理的な結合部分と、円筒ウォームと噛む為のギアが出ていました。

新しい動力ユニットの動力台車支持部分

こちらの写真では、動力ユニットをさかさまにして動力台車を取り付ける部分をご覧いただいております。
中央に動力台車を支持する部品、その両脇に電気を通すための金具が2本あります。
お話しによれば、動力台車を支持する部品には複数パターンがあって、それを変更することで台車間距離を変えるようです。

シャフトは長さの違いで複数設計済み

動力ユニットの構造を示した図解です。
動力台車とフライホイールやモーターを繋ぐシャフトは長さの違いで少なくとも2種類設定されています。これは台車間距離が異なる動力ユニットにおいてはシャフトを差し替えて調整する仕組みのようです。

従来の動力ユニットの動力台車支持部分

こちらは従来のGREENMAX動力ユニットが比較用に展示されていましたので写真を撮りました。
動力ユニット中央部に隠れているモーターから円筒ウォームが前後に出てまして、動力台車支持部のところまで来ています。
こんな構造でした。

E653系1100番代「しらゆき」の床下機器

こちらはE653系1100番代「しらゆき」の床下機器です。
床板の左右に取り付けるという方法はGREENMAXの従来品と同様です。

これも新しい動力ユニットのサンプルです

床下機器を実際に取り付けた状態です。

新しい動力ユニットの走行展示

新しい動力ユニットの走行展示です。
従来のGREENMAXの動力ユニットと比較して静かに走ります。
大きな進歩をしたことが伺えます。

将来、この動力ユニットが分売される際に想定される分売パーツセット

こちらの小袋は、床下機器のランナーと動力台車に取り付ける台車枠が入っています。
将来、もしも新しい動力ユニットが単品で発売されたときに、並行して発売することを想定したパーツセットです。
たとえば、103系の動力ユニットとして使う場合は、モハ103かモハ102の床下機器と、DT33の台車枠をセットするように、床下機器と台車枠に関連性を持たせたパーツセットとして設定することを考えているとのことです。


GREENMAXの新しい時代の到来を実感します。
新型の動力ユニット、大変楽しみになってまいりました。


というわけで今回は、GREENMAXブースの展示のうち、

●E653系1000番代 いなほ 7輛編成セット (動力付き) (7両セット) (塗装済み完成品)
●E653系1100番代 しらゆき 4輛編成セット (動力付き) (4両セット) (塗装済み完成品)

の2アイテムと、その下回りについてについてご紹介いたしました。



担当:カピの塚



★★バックナンバー★★

●第37回鉄道模型ショウ2015 レポート【KATO編】 (2015/08/21)
●第37回鉄道模型ショウ2015 レポート【MODEMO編】 (2015/08/27)

Categories: Toy News
Syndicate content
 
CollectionDX OtakuDX Love is Pop WTF Toy Chogokin.net